[清津川] 96.10.30撮影

用具と費用

さて、釣り道具や身の回り品など、どのくらい必要か試算してみましょう。ピンからキリまでありますが、実用的であれば良し、あまり凝ってお金をかけることもないでしょう。ここではおおよその目安として上げておきます。

主な用具と費用概算
品名内容金額目安(千\)
竿 8〜9b中硬調 30〜50
囮缶 狩野川式ステンレス 3
玉網 36a保水付き  3
引き舟    5〜 7
ベスト   3〜 5
タイツ (*1) 10〜15
シューズ    5
入漁料 年鑑札  5〜12

以下は従来持っているもので間に合います。 偏向サングラス、、、、目の保護、川底が良くみえる
キャップ、、、、、、、他に菅笠、ストローハット、ハンチングなどお好み品を!
(*1)タイツ、、、、かぶれ、湿疹などの出来やすい体質の人は、厚手のタイツは蒸れて、かぶれるので、水切りの良い普通の渓流タイツをおすすめします。

BACK
NEXT
HOME